オーディオ フィクション アトリエ

〈火曜日に更新〉文責:入江玄

「オーディオブック」活用法

漱石のオーディオドラマ?!『変な音』

洗濯物を干す時は「夏目漱石」がいい メカ音痴なんですが、スマホがあれば無料で本が読める時代なんですね。それにサブスクっていうんですか、有料で楽しむビデオ屋みたいなのもネット上に複数あるみたいだし。あれ、有料だけじゃないんですよね、無料でTVド…

宮本輝『五千回の生死』の朗読

「ラジオ文芸館」をご存知ですか。『ラジオ深夜便』のなかの一つのコーナーです。そもそも「ラジオ深夜便」とは、NHKのラジオで毎日(年中無休!)、夜中から朝方まで放送している(しかも生放送)、眠れない夜にピッタリな番組です。 www.nhk.or.jp 日曜の深…

三浦しをん作品の朗読はつまらない?! 『むかしのはなし』「たどりつくまで」から

三浦しをんを語るなら直木賞を獲った『まほろ駅前多田便利軒』や、デビュー作、映画化された作品、シリーズ化された作品などに言及すべきですよね。それは専門家に任せます。 わたしが面白いのは『むかしのはなし』です。三ヶ月後、隕石がぶつかり人類は滅び…

ネットで「朗読」を体験してみた

インターネットを利用して、無料の朗読を体験してみました。アナウンサーさんや声優さんによる、文芸作品の朗読です。 文芸作品、なかでも文豪クラスの作品を読めば、人生のプラスになるかも。その気になれば図書館や、青空文庫で簡単に読むことができます。…

朗読のオーディオブックなら、マイナー俳優さん最強説

おさない頃の楽しみは、寝る前に読んでもらう本の時間だった。 なかでもお気に入りは繰り返しくりかえし、その世界に浸って眠る。「もう、好きな本を買ってあげるから、別のにして」と頼まれた覚えがある。 あの頃の両親とわたしに教えてやりたい、オーディ…

「オーディオブックってなに?」視力が読書を拒否しても、聴力なら読んでくれる!?

◆耳で本を聞くってどういうこと? 「オーディオブック」とは、オーディオが「音(音声・音響系統、音響装置)」、ブックは「本」ですよね。つまり本を朗読して配信しているサービスのことです。 オーディオブックをつかえば、電車の中や、ウォーキングをしなが…