オーディオ フィクション アトリエ

〈火曜日に更新〉文責:入江玄

オーディオドラマっぽい◯◯

「ボバ・フェット」の第2話が好き

あれは何年前なんだろう。スター・ウォーズのファンとして、ディズニーのことをダークサイドとよび『マンダロリアン』なんて見てたまるか! 自らのフォースに誓いつつ、1話だけみてしまい、どっひゃー面白すぎるんですけどぉ。ぐうの音も出ないといいつつ『…

漱石のオーディオドラマ?!『変な音』

洗濯物を干す時は「夏目漱石」がいい メカ音痴なんですが、スマホがあれば無料で本が読める時代なんですね。それにサブスクっていうんですか、有料で楽しむビデオ屋みたいなのもネット上に複数あるみたいだし。あれ、有料だけじゃないんですよね、無料でTVド…

シナリオを変えてはいけない? 『ラヂオの時間』から学ぶシナリオ術?

シナリオライターの方への質問でよくみるのが「筋を変えられたことはありますか?」だ。それに対する答えの多くは「ありますけど、変えてもらっていいんですよ」というもの。 どうしてそんな質問が生まれるのか。それはこの映画の影響ではないかと邪推してし…

なぜ鬼を殺してはいけないのか?「桃太郎」裁判『昔話法廷』より

走行中の列車で放火、何十人もケガさせようが、私たちにはリアリティがない。「京アニ事件」以来、ガソリンを販売する際には身分証の提示を求める法律ができた。模倣犯を防ごうとしても、ライターオイルが使われてしまう。 犯罪を防ぐには限界がある。 それ…

脚本・宮崎駿「天空の城ラピュタ」シャルルのリストラ問題を考察

※ネタバレがあります *参考資料は文末を参照 『天空の城ラピュタ』のクライマックス、パズーとシータで暗いラピュタの中を走りまわりますよね。あれ、実は準備稿の段階では、シータではなくシャルルと行く予定だったことをご存知ですか。 シャルルとは、も…

ヒッチコック『鳥』なぜ人を襲うのか理由がない理由

※ネタバレがあります。 (*:参考資料の引用元は下にあります) ある日突然、鳥が人を襲いだす映画ですが、理由がラストまで明かされません。いろんな登場人物が理由を説明しようとはします。昨今のコロナ禍に通じる人間性を浮き彫りにした作品をご紹介しま…

ヒッチコック『サイコ』に仕掛けられた音のドラマ ~後編~

映画に声のドラマ?! 映画『サイコ』には、オーディオドラマのように声だけでドラマを展開させるシーンが複数ある。どうしてそのようなシーンがあるのか。実際に引用しながら検証していきたい。 サイコ (字幕版) アンソニー・パーキンス Amazon 車内でつい…

ヒッチコック『サイコ』に仕掛けられた音のドラマ ~前編~

映画史に残るシャワーシーン、ヒッチコックはいう、 「あのシーンの撮影には七日間かかった。キャメラの位置も七〇回変えた。たった四十五秒のシーンのためにね。」(*1) 純粋に面白い映画を作るため。テーマとか、演技とか、原作の面白さとか、そんなも…

映画『ジュラシック・パーク』を分析、『ロスト・ワールド』なの?

『ジュラシック・パーク』の原作者マイクル・クライトン。彼はいかに着想をえたのでしょうか。インタビューが、パンフレットに掲載されています。 〈*参考文献リストは1番下にあります〉 「~わたしは彼が恐竜の世界を描いた『ロストワールド・失われた世界…

TBS系ドラマ「カルテット」第1話をしゃぶってみた

難しくはないのですが、わかりやすいドラマではありません。ほろ苦い若者たちを描いたドラマというんでしょうか。あ~でも、それだけじゃないんです。坂元裕二さんが書くシナリオは、立体パズルのようにスコッとハマっては、抜けていきます(抜けたピースは…

宮本輝『五千回の生死』の朗読

「ラジオ文芸館」をご存知ですか。『ラジオ深夜便』のなかの一つのコーナーです。そもそも「ラジオ深夜便」とは、NHKのラジオで毎日(年中無休!)、夜中から朝方まで放送している(しかも生放送)、眠れない夜にピッタリな番組です。 www.nhk.or.jp 日曜の深…

「藤沢朗読劇」が面白いのはどうしてか?

「藤沢朗読劇」という、もはやジャンルがあります。 どんなものか? わたしの勝手なイメージでいいますと、元・歌舞伎役者さんが「少年ジャンプ」にあてて書きました! みたいな話だよ…。って、どんなだよ! (大変失礼ながら)今回は「Relic ~tale of the …

NHKテレビドラマ『岸辺露伴は動かない』第二話「くしゃがら」をくしゃがらってみた

※ネタバレがあります。 荒木飛呂彦の漫画で、風変わりな脇役が言いそうな台詞です。森山未來さんの演技や身体の動かし方、すべてにジョジョを感じます。ぜひ「味もみておこう」(露伴っぽく)。 「いやいやいや、なんつーの? そりゃ、わかるよ? うん……わか…

感動のオーディオドラマは「冬」が似合う

ゴールデンカムイ「阿仁根っ子」はどうして泣けるのか 『ゴールデンカムイ』というお宝争奪マンガがあります。主人公は不死身の杉本と異名をとる熱い男です。彼とアシリパさんという少女の旅を描いた物語…なのですが、今回の主役は谷垣源次郎さん。秋田のマ…

「字のない絵本」をオーディオドラマに!?(後編)

字のない絵本は、オーディオドラマ向きでは? 文字情報がないために、能動的に空想する。それは体験となる? これは、オーディオドラマと共通では?? 字のない絵本を7作品ご紹介(前編で2作紹介済) ・NHK-FM「FMシアター」向け ショーン・タン『アライバ…

「字のない絵本」をオーディオドラマに!?(前編)

「字のない絵本」って、オーディオドラマ向きでじゃないですか? 「字のない絵本」を眺めていると、音やセリフが聞こえてきますよね。オーディオドラマも聴いていると、絵が浮かんできます。これって、共通点があるんじゃなかろうか、と。 ブレーメンの音楽…

原作小説「恩讐の彼方に」、戯曲「敵討以上」冒頭を比較

「原作を読んでおくべき」という人間を私は信用しない。「あの映画、原作を読んでからじゃないと、絶対に面白さが伝わらないよ」なんていう人。どんな美人でも、ウソつきに見えてしまう。 画像はイメージです 何の話かというと「原作は最高か」問題である。…

菊池寛「恩讐の彼方に」のレビュー

突然ですが、外出自粛中にパチンコ店に行く人、どう思いますか? 許せないと思った方、「自粛警察」や「コロナ自警団」をご存知ですか。県外の車や、営業を続ける店に嫌がらせをするんだとか。 様々な意見があると思います。本当の心情はどうなんでしょう。…